心筋梗塞

8月3日の記事を端末内に保存したまま
アップしてなかったみたいです。

今日は一体、何日なんだろう?

8月4日火曜日の午後、
仕事から帰ってしばらくした時、
家の中でチャンスがフラフラと千鳥足で歩き
バタンと倒れました。

一瞬驚きましたが、
その一週間程前から、
夜中から明け方に、時々ハアハアと荒い息遣いで起きており、
暑いのかと思ってエアコンの設定を下げる、ということがほぼ毎夜ありました。

一度、脚がもつれたように倒れたことがあり、
関節炎が痛むのかなと思って
ホメオパシーのレメディで対処していました。

この日4日にはじめて、
原因は脚じゃないと思いました。
めまいを起こしていると思いました。

6月の血液検査は異常なし、
一週間前のレントゲンも心肥大もなく気管支炎との診断、
聴診器でも心雑音、特に問題なしでした。

だから、前庭疾患かな?と考えました。
4日以降もめまいのように何度かなりました。

8日土曜日の夜に倒れた時、それまでとは違って、
少し痙攣しており、チアノーゼが見られました。
その時、はじめて事の重大さに気づきました。

発作は1分くらいでおさまったので
9日、日曜日朝一番に、気管支炎でお世話になっている病院に行き
⚫︎レントゲン
⚫︎心電図
⚫︎腹部エコー
を撮りました。

ところが、特に異常は認められません。
しかし、現実にチアノーゼが起きています。
おそらく
レントゲンに映らないタイプの心疾患ではないか、とのことでした。
老齢性のもので、治療法はないと言われ
沈鬱な気持ちで帰宅しました。

めまいだと思っていたのに、
命には関わらないと思っていたのに、
心疾患⁈

しかも、進行は速く、
11日火曜日には
身体を起こしただけで発作が起きるようになりました。
そして、硬直、失禁するようになりました。

夜にホメオパシーの獣医さんに往診をお願いしました。
先生が来られると喜んで興奮して
発作が起こりました。
聴診器で聴いていただくと
心臓が原因とすぐに診断がつきました。

ワンちゃんに多い僧帽弁の異常とかの心臓病ではなく、虚血性心疾患とのことです。
はじめの発作で亡くなっていた可能性もあったのです。
そして、今や発作を誘発する排便、排尿を無理なくするべく、
カテーテルでの導尿と摘便の方法を教わりました。

発作が起きていない時は
食欲もあり、いつもの可愛いチャンスです。
毛もつやつやで、痩せてもいないので
発作を見ていないと、何事もないように見えます。
今日まで、ごはんはいつも完食なのです。
だから、いいウンチがたくさん出ます。

12日水曜日の早朝、夫が散歩に連れて行ってやりたいと言いました。
私も、それがいいと思いました。

最後の発作がいつなのか?
次の発作なのか、明日なのか
わからないけど、
大好きな公園で息が止まっても
受け入れられるから。

久しぶりの散歩はよほど嬉しかったのか
終始、笑顔でした。



最初に息が止まりそうになった日曜日から
今日まで、チャンスからのギフトの時間は
凝縮されていて、
貴重な時間の中にいると思います。

チャンスがお空に行っても
私たちのChance's Worldは続いていきます。

気まぐれな更新にもかかわらず
覗きにきてくださった方々に
御礼申し上げます。
今まで、ありがとうございました。
スポンサーサイト
プロフィール

チャンスママ

Author:チャンスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR