ホリスティックケア



今日は、フィラリアの検査を兼ねて、
鍼治療してくださる動物病院に行ってきました。
チャンスは気持ち良さそうに、
伏せの態勢から、そのうちに横向きになり、
熟睡モードになっておりました。
しかも、診察台の上で⁈

昔から、「どこでも寝られる」というのが
チャンスの特技の一つです。
はじめて岐阜の親睦会に行った時も
最初は興奮してはしゃいでいましたが、
大勢の先輩ワンコたちが集まる中
気がつけば母の膝枕で寝ていました。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

針治療してるのね。腰ですか?脚?
気持ちいいでしょうね。
大切に大切にされて、幸せなチャンスくん。
熟睡しちゃったのね、それほど気持ち良かったんだね。

岐阜の親睦会にも行かれたんですね。
どこでも熟睡、、、。そうなんだ。可愛い!!
私、今年は不参加だったんです。
おととしと去年は行きましたけど、チャンスくん
とは会ってないですよね。もう行かれませんか?

私ね、親睦会の時、ユリの姉妹を飼ってるおうちの
先住犬の子が同じく国際犬さんの子だったんですが、
13歳だったんです。
同じ犬舎のシニアな子を見たのその子がはじめてで、
もっとシニアの子がみたいな、、って思ったの。若い時は
みんな元気いっぱい、親睦会も若い子が多いです。
でも、豊かな老後を過ごしている子がどのくらいいるんだろう
って、時々思ってたんです。
だから、チャンス君を見たとき、幸せがブログからあふれてて
本当にうれしかった。
これからもチャンス君のあれこれ写真やらいろいろ、
見せてくださいね。

ユリママさんへ

岐阜での親睦会は最近は2012年秋に行きました。
帰りに渋滞に合って5時間もかかってしまい、それ以来チャンスは車を嫌がるようになってしまいました。
おそらく脚が痛いのもあると思います。

駒ヶ根には2度、一歳と八歳の時に行きましたよ。
前日からキャンプをして参加しました。

5.6年前から前脚が時々、歩き過ぎた時などに痛そうにカクカクしたようになっていたのですが、昨年はじめから後脚の具合が悪くなってしまいました。
獣医さんでは、関節炎との診断でしたが、更に昨年5月には一時全く動けなくなり、剥離骨折の疑いと診断されました。
その後、なんとか歩けるようになり、今日に至っています。

動物に鍼治療を施してくださる病院は少ないですね。
チャンスが以前からお世話になっているホメオパシーなど自然療法の先生が、最近、鍼治療をはじめられたので行ってきました。

10歳過ぎて足元が少々頼りなくなってから、なんだか余計いじらしく、可愛くなりました。
明日は我が身というか、老いのゆくえを教えてくれているような…

これからも、
のんびり
ゆっくり
まったり
一日一日を大切に生きたいと思います。
よろしくです!^_^
プロフィール

チャンスママ

Author:チャンスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR