喉頭麻痺

チャンスの喉頭麻痺について。

昨日、ホメオパシー治療を受けるべく
診ていただた病院で、
話していて気づきました。
「力ない吠え声は、
一年半くらい前からだけど、
それ以前から、
時々、吠えると声が裏返ってました。」
と言った時、
先生が「いつから?」
と聞かれ
「7才くらいから…」
と答えて、私はハッとしました。

チャンスは以前、皮膚の痒みが強く
6才のとき、色んな薬剤のデトックスを
ホメオパシーのレメディで試みたことがありました。
しかし、痒みは中々収まらず、
レメディによるデトックスは、
私がフェードアウトしてしまうことにより
終わったのでした。

その後も痒みは続き、
結局、ステロイド治療に走りました。
その結果、7ヶ月間ステロイドを取った時点、7才の時に、
喉に感染を起こし、
高熱が出て、口が開けられなくなったのでした。
その感染症も、ホリスティックな手法ではなく、
抗生剤によって治療したのでした。
その経緯を思い出したのです。

声が裏返り出したのは、
喉の感染症の後からだったのです。
関係ないはずはない、と思いました。
皮膚の痒みにステロイドを使っただけでなく、大量の抗生剤も使っていたのでした。

結局、ホメオパシー治療でいうデトックスをするには、チャンスは高齢すぎるので
心臓と、骨と、神経のサポートをメインに、
レメディを処方していただきました。

ところが…

続きは明日、書きます!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チャンスママ

Author:チャンスママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR